単語集1

最初のトリビアはウーサーの回のイントロ部分でしたが、
アーカイブするにはこっちの方がしっくり来るので移動しました。

ちなみに2016年春の拡張が発表されるまで、僕はOld Godsを「古代神」って訳してました。
無論、アーカイブ再録するにあたり「旧神」に修正してあります。
なんか「旧神」って過去の産物で現在も脅威なんだってピンとこないような気がしてたんですよね…。


 

【はじめにちょっとしたトリビア】

WoWがWC三部作の「外伝」と思う方も多いのですが、実は「続編」で、基本的な時間軸は
〈一次大戦/First War〉〈二次大戦/Second War〉〈三次大戦/Third War〉=WC3部作
その後の世界→WoW
であり、一次大戦からWoW第四拡張Mists of Pandariaまでは30年しか経っていません。

 

【アゼロス/Azeroth】

  1. WarCraft世界のメイン舞台となる惑星。惑星の西半球は〈カリムドール/Kalimdor〉と呼ばれ、東半球は〈東方王国郡/Eastern Kingdoms〉と呼ばれる。十中八九「アゼロス」は惑星全体を指す。
  2. 惑星アゼロスの東方王国郡にある3大陸のうち、一番南にある大陸。WoWにおいては半球の呼称を使う事が多いのであまり使われない。
  3. 人間族に古代から存在する7王国の1つ。現在は大陸名でなく首都名を取った〈ストームウィンド王国/Kingdom of Stormwind〉と呼ばれるのであまり使われない。
  4. 惑星アゼロスの東方王国郡全体の俗称。これはまず使われないので参考までに。

 

【ドラノール/Draenor】

アゼロスとは異なる惑星。〈オーク/Orc〉族は元々はこの惑星の生物である。
〈バーニング・レジオン/Burning Legion〉に元々住んでいた惑星〈アーガス/Argus〉を追われた〈ドラナイ/Draenei〉族も25000年程彷徨った末、レジオンから隠れるようにこの惑星に定住する。
しかし、レジオンの追手がドラナイを見つけてしまったのが理由で、この惑星は崩壊する。
WoW第一拡張「The Burning Crusade」の主な舞台となる〈アウトランド/Outland〉は崩壊後のドラノールの事であり、第五拡張「Warlords of Draenor」ではタイムスリップした《ガロッシュ・ヘルスクリーム/Garrosh Hellscream》の手により崩壊は免れるが別の意味で冒険者の悩みの種になってしまう。

 

【アライアンス/Alliance】

アゼロスに住む人類の2大陣営のひとつ。
シンボルは青と黄を基調とした獅子の頭。
WoWサービス開始当初は、〈人間/Human〉・〈ナイトエルフ/Night Elf〉・〈ノーム/Gnome〉・〈ドワーフ/Dwarf〉の4種族であった。
後にドラナイ族が第5の種族として加り、その後も〈ウォーゲン/Worgen〉や〈パンダレン/Pandaren〉の一部も加わる事となる。
現在のトップは人間族の王《ヴァリアン・リン/Varian Wrynn》。
首都は東半球にある〈ストームウィンド/Stormwind〉である。

 

【ホード/Horde】

アゼロスに住む人類の2大陣営のひとつ。
シンボルは赤を基調としたオメガのような物。
WoWサービス開始当初は、〈オーク/Orc〉・〈トロール/Troll〉・〈トーレン/Tauren〉・〈アンデッド/Undead〉の4種類であった。
後に〈ブラッドエルフ/Blood Elf〉が第5の種族として加わり、その後も〈ゴブリン/Goblin〉や〈パンダレン/Pandaren〉の一部も加わる事となる。
トップの名称は〈戦長/Warchief〉であり、現在はトロール族の長《ヴォルジン/Vol’jin》。
首都は西半球にある〈オーグリマー/Orgrimmar〉である。
ちなみに戦長の前任は《ガロッシュ・ヘルスクリーム/Garrosh Hellscream》、前々任は《スロール/Thrall》である。

 

【タイタン/Titan】

惑星アゼロスを含む、この世界の秩序やさまざまな種族を創りだしたいわゆる全知全能の種族。
アゼロスを旅していると、ひょんな所でタイタンの遺跡にぶつかったりします。
《リーグ・オブ・エクスプローラー(探検同盟)/The League of Explorers》の奴等が結構タイタンの遺物に遭遇したりしてるって言うかぶっちゃけアドベンチャーの大半がタイタンの遺物だったりする。

 

【バーニング・レジオン/Burning Legion】

タイタン族が創りだした世界を脅かす悪魔の集団。
存在意義は生きとし生ける者のエネルギーを食い尽くすのみ。
現在のリーダーは堕落したタイタン族の〈サージェラス/Sargeras〉だが、まぁこいつが幽閉されているから秩序が守られていると言っても過言ではない。
来年予定のWoW第六拡張「Legion」では幹部・手下どもが総動員でサージェラスを惑星アゼロスで復活させ、今度こそ何度か失敗してきたアゼロス侵攻を成功させようと企んでいるため、アゼロスの全人類の宿敵とも言える。

 

【旧神/The Old Gods】

元々アゼロスに根付いていて、最初は実際に統治までしていた悪の存在。
タイタン族によってアゼロスの地中深くに封印されるが、たまに封印が弱くなったり掘り起こされたりでアゼロスの人類に対し悪さをしでかす。
なんか触手ばっかでキモイ(個人的意見)。
バーニング・レジオン同様にアゼロスの人類にとってはめんどくさい存在。

 

【冒険者/Adventurer】

WoWのプレイヤーを世界観的立場から説明する時の呼称。
低レベルのパンダレン族を除き、必ずアライアンスかホードのどちらかに属している。
何度かアゼロスの絶体絶命のピンチを救ってきたし、今後も救い続けるであろう。

広告