新旧鰤社長コメント(10/3/18)

長年の鰤ファンには衝撃だった先週の「マイク・モーハイム社長が顧問へ転向、新社長はJ・アレン・ブラック氏」のニュース。
多少の需要があり、なおかつ公式和訳の見込みが無さそうなのでお二人の公式コメントの和訳をいつものチーム1便りの(=ちょっと硬くて丁寧だけどあんま敬語って感じしない)感じでやってみました。

ほんと今までモーハイム社長お疲れ様でしたって言いたい。
記念クッキー作りたいレベルだけどもう無理だろー!

個人利用ならOKなレベルの情報だと思いますが、記事などで商用利用したい場合は、必ず鰤東京オフィスに申し込んで承諾を得てから連絡して下さい

言わずもがな、無断転載禁止だからね?

原文はコチラ


【マイク・モーハイム前社長コメント】

 

親愛なるBlizzardコミュニティの皆さま:

Blizzardの創始者アレン・アドハム(Allen Adham)が最初に僕をSilicon & Synapse(最初の会社名)を一緒に設立しようと誘ってくれた時、それから27年もの間共有する素晴らしき冒険への準備は何をしても出来なかったでしょう。僕たちの最初の使命と意義は基盤を作り上げた「We make great games.(我々は良いゲームを作る)」4つの単語でした。最初のゲームを発売する以前からこの一句を築き上げたのですが、この言葉に恥じない作品作りに専心してきました。

何年も業界の最も才能ある方々の一部と仕事をして来て、あなた達が遊べるゲームや世界を創造してきた結果、僕は誰か他の人がBlizzard Entertainmentを率いる頃合いだと決意しました。これから先は僕が愛し敬服してやまないこの会社の顧問として仕える事となります。Blizzard社長としての僕の業務は僕の友人・同僚・信頼できる相談相手であり、長年World of Warcraftの舵を取り続けてきたJ・アレン・ブラック(J. Allen Brack)氏が受け継ぎます。

Jは勇ましき指導者であり、Blizzard社員としての12年間でコミュニティに対して揺るぎない責任を見せてきました。World of Warcraftでのリーダーシップに関しては、彼の先見性・創作性・献身性が高品質を誘発し、残りの開発陣と共にこの業界で前代未聞の体験をお届けする手助けをしました。僕は今以上にJの事を嬉しく思えませんし、彼が舵を取るならばBlizzardは今後も素晴らしいゲームを作り続けると確信しています。

僕はBlizzardの才能あり勤勉な社員全員に対し、その献身さと創作性にとても感謝しています。 彼らが僕らの使命を信じプレイヤーを労る事により、Blizzardは僕が創造出来る所よりさらに高みまで到達する事が出来ました。

そして、僕はコミュニティの皆さんにも感謝しています。僕たちはあまりにも多くの事を一緒に経験してきました。僕の至福の時や人生最高級の手柄を手に入れた時の多くに一緒に居てくれただけでなく、最も苦しかった時の多くも一緒に居てくれました。あなた達の多くと直にお会い出来て幸せでしたし、多くのメッセージ・メール・ツイート・Reddit議論・フォーラム投稿は信じがたい位の関係を築き上げてきました。Twitchチャットですらそうです。明敏な狼煙、理性の声、そして熱意が存在し、毎日進化していくすべてのコミュニティを見ている時、僕は幸せ・憩い・激励をいつも感じていました。

僕らがBlizzardを設立した当初は単純に素晴らしいゲームを作りたいだけでした。僕らがその後気付いたのは、僕らが創り出すゲームは単にコミュニティや人と人の交流を生み出す枠組みだと言う事でした。振り返って見ると、僕らがゲームの体験で一番長持ちし有意義だったと感じるのは、築き育てた人間関係だったと言う事が多々あります。あなた達が僕を鼓舞し、僕の心と人生を今までやってきた事につぎ込む原動力となりました。あなたたち無しでは、僕はやってきた事は何一つ出来なかったでしょう。僕たちがこれらの世界を築き上げましたが、あなた達が熱意・同人イラスト・コスプレ・動画等数多くの手段を通し、その世界に命を吹き込んだのです。

僕はこの素晴らしいコミュニティは包括性・寛大さ・他人の容認の実用的な例として、残りの業界に対する泰斗となる可能性を秘めていると本当に信じています。Blizzardの基本意義の言葉を借りると「いつも優しく、公平にプレイしましょう」って所です。僕はこのコミュニティが世界を変える可能性を秘めていると確信しています。

27年以上の間、このコミュニティに仕えさせて貰えて光栄であり、あなた達の長年の支持に感謝しています。僕はあなた達と一緒にこのコミュニティの一員となる事を楽しみにしています。では、Battle.netでお会いしましょう!

Blizzardゲーマーの同志、

マイク・モーハイム


【J・アレン・ブラック新社長コメント】

 

Blizzardコミュニティ:

今日は感情が渦巻く日でした。最初にマイクには深い感謝の意を感じています。彼が制作に関わったこの業界を最も象徴するゲームのいくつかが僕がBlizzardに来た理由だからです。彼は人を鼓舞する指導者だけでなく、僕のBlizzardでの日々において賢く我慢強い師匠でもありました。そして、彼は親友でもあります。約13年前に一番好きなゲーム会社のWorld of Warcraft制作部に入った事は僕にとって想像できない夢でした。そして今、Blizzardを未来へと率いる役に選ばれたと言う事はとても素晴らしき光栄であり、とてつもない責任でもあります。

僕にはそれを成すため、世界中から献身的かつ才能溢れたBlizzard社員の手助けがあります。彼らは僕らが随時追い求めてきた使命を共有していて、それは史上最も叙事詩的なエンターテイメント体験を通し世界を繋げ、引き込む事です。僕ら一人一人はBlizzardの意義やプレイヤー最優先の考え方に影響されていて、それが会社の基盤として担っています。僕らがする全ての事の中心核にこれらの信念があるからこそ、異なるジャンルや媒体において素晴らしいゲームを提供する事が出来ています。そしてそれは更に増え続けます———今はBlizzardの歴史上のどの地点より、現在進行中のゲーム数が多いのです。

僕がいち開発チームの指導から会社全体の指導へと移行する傍らにBlizzardの経験豊富な指導者達の援護があります。喜ばしい事に、これから先へ進むために欠かせない二人が最高責任チームに追加される事となりました。レイ・グレスコ(Ray Gresko)は10年来のBlizzard社員でありOverwatchとDiablo IIIの制作に関わってきましたが、今後は最高開発責任者となります。アレン・アドハム(Allen Adham)はBlizzardの創始者の一人であり、World of Warcraftデザイン長ですが、複数の新しいゲームの開発の監督役さながら、最高責任チームにも任命されます。レイとアレンが持ち寄る知識と経験は既に責任チームにある才能と合わせ、Blizzardを未来へと前進させるのに必要不可欠となるでしょう。

これから先も不変な事が一つあります———会社としての僕らの中核にあり、強く傾倒する心構えである「まずはゲームプレイ、何事も品質良く、コミュニティの声を聞きパートナーシップを築く」事です。コミュニティとの繋がりをリアルで示すBlizzConはすでに来月に迫っていて、それは一年を通してBlizzard社員がもっとも楽しみとしている行事の一つでもあります。 そしていつもの如く、僕らはいくつかのサプライズを用意しています。

最後に、マイクの27年間もの素晴らしい業績に感謝を述べたいと思います。僕はあなたの知恵と新しい役職での導きを楽しみにしています。そして、僕らが愛する会社とゲームを創り出す手伝いとしてやってきた事全てに対して感謝します。

J・アレン・ブラック

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中