【過去ログ】パッチ方法改善・7/15/16

今日はLWJ待機・視聴しつつ、溜まってる記事に取り組みます。
かなり前のやつ、くっそ長いのがいくつかあんだよなぁ…(汗

元記事


今週行われたパッチ3.4が実装される最中、リージョン変更によりパッチを当てるのが早すぎてしまう懸念に関する議論がいくらかあったので、我々が以前パッチ過程において施した改善を紹介したいと思います。

パッチが実装される途中、多くのプレイヤーは自分が普段遊ぶ地域から他の地域に変更し、出来るだけ早く新しいコンテンツを楽しみます。以前はそのような事をした場合、自分のホームである地域が起動している物より新しいバージョンのゲームを所持しているため、パッチが実装されるまでその地域では遊べなくなりました。

もうそのような事はありません。今やBattle.netアプリはパッチ実装期間中において、プレイヤーが新旧両方のバージョンを動的に切り替える事を可能にします。違うバージョンの地域に変更する事を決めたら、【プレイ】のボタンが【アップデート】に変更する事に気づくでしょう。これを選択すると、クライアントはその地域で現在稼働しているバージョンに合わせたパッチをあてるので、クライアントが特定の地域と互換性がなくなる懸念を持たずに地域の変更が可能になりました。

全くリスクを背負わずに別のサーバーにある新しいコンテンツを試せると言える事を嬉しく思います。これに関する疑問・懸念がある場合は是非お知らせください!

広告

週間DK・7/21/16

ついさっきまで水曜日だったのにいつの間にか土曜日とかもうやめて…orz

元記事


 
現在のマップ微調整
提案されたマップへの変更に関しての諸々の意見ありがとうございます。みんなの意見と僕らの考慮をもとに、Galactic Processの岩の変更と、Dasan Stationで中央部と外部を行き来する封鎖された道の追加を導入する事にしました。ゲーム序盤にて防御する区域は岩の変更により既に減るので、進入不可への地形の変更はまだ必要ないと言う事に同意してます。これらの変更の導入後に更なる変更が必要ならば、必要に応じて段階的に変更して行く事は確かに可能なので、みんなの意見を是非聞かせて下さい。

 
QueenのScan範囲修正
QueenのScan範囲の修正も今日導入される事をみんなにお知らせしたかった。これに関する意見も有り難うございました。

 
バランス
これに関しては先週からはあまり変わっていない。チーム・コミュニティ・プロ選手を通しての全体的な意見はゲームの現状を把握するにはまだ事早いと言う事でした。もしZvTが問題ならば、Liberatorの対Light追加ダメージを撤廃する事も考慮できる。その他候補に上がっている案はどれも納得できる物であるだろう:AdeptのShadeクールダウン時間の延長、Warp PrismのHP削減、そしてUltraliskの研究後装甲を1弱体、である。

これらの変更候補に関してもKeSPAに連絡をしてあり、彼らの返事待ちであるので、これらの件に関しては議論を続けて下さい。僕らは確かに経過を監視しています。

 
その他のコミュニティアップデート関連項目
その他サミットでどんな話があったのか、と言う事に関する質問があった事をお知らせします。色々な事を話しました。例えば次に手を付けるべき新仕様、StarCraft IIのマルチプレイヤーが次に目指すべき方向性、eスポーツに関する議論、などなど。ただ、僕らのチームの多くはまだサミットで頂いた数々の意見が今後どのような意味を暗示するのかを掘り下げている途中です。StarCraft IIの色々な面において、今後数ヶ月は沢山の情報を提示していく事は確かです。

週間DK・7/15/16

何か忘れてたと思ってた…。

元記事



コミュニティサミット

今週は今までで最大のサミットを丸2日間かけて行いました。初日は13時間の間、議論したり、ブラブラしたり、一緒にご飯を食べたりしていました。2日目はまるまる作業で、議論や意見交換を行いました。まず最初に参加しに来てくれた全ての人、特に直後に今週末バレンシアで行われるドリームハックに参加する選手と影響者たち、に大きな「有り難う」を述べたいです。eスポーツからStarCraftが次にすべき事、ゲームの現状、そしてこれから先StarCraftIIと言うゲームを全体的に改善するための考えなど、様々な課題で色々な議論を交わしました。

とてつもない量の情報が得られ、このイベント中に発生した色々な意見・提案・考えを消化するにつれみなさんと分け合うべき情報は確かに沢山増えました。

 
マップの改善
新マップは確かに最近のコミュニティ内で大きな論点になっています。なので、現在のマップを改善すべく時間を少し取りました。世界最高峰のマップ製作者が二人(JackyとAvex)居た上に、何年もマップの基準を考え鑑定してきたGSLのパートナーたちも居たので、この機会を利用し各マップはどのようにして改善出来るのか深く掘り下げました。ここでは現マップのうち2つについっての変更について語りたいと思います。

Galactic Process
思いついた2つの主な変更点の1つは、裏口に破壊できる岩を設置する事。ただし昔あった場所よりかは遠い場所に設置し、守備側が岩が壊されているのかどうか簡単に確認できないようにする事。マップ関連の影響者達の大半は岩の撤去は岩を監視する事が簡単すぎたのと、あちらの攻撃経路を利用する理由がほとんど無いため、良い事だと賛同していました。しかし、この変更によりゲーム序盤の防御が多少難しくなってしまったため、提案されたより良い解決策は岩を再度追加するも、2ndからもっと遠ざけて設置する事でした。

2つ目の変更点は2nd近辺に進入不可なエリアを追加し、1つの経路をより捕捉する事によりゲーム序盤の防御を少し楽にする事でした。

みんながこれら2つの変更に賛同するならば、出来るだけ早く実装できるように頑張ります。

Dasan Station
このマップで到達した主な変更はマップ外部と中心部を行き来できるように岩で封鎖された経路を追加する事でした。これの理由は、このマップの最大の難点は軍の配置を間違えた場合、正しい配置に直すことが難しすぎて、行き来出来るようになるように金脈を撮り尽くす時間が長すぎる事のように思えます。

この変更に対しコミュニティが余程しっかりした理由がない限り、これも実装する方向で考えています。

 
バランス
バランス関連の議論は全体的に過去よりバランスはかなり良いように示しているみたいです。しかし、サミット中とても白熱した論点が2つありました。

プロですら変更の明確な効果が判らないので、変更に過剰反応しない方が良い事が強く強調されていた。
これらの議論はとても面白かったです。気づいた点としては、誰かが会話の頭で「Xが大問題だ」と言っても、他の方にどれほど信憑性があるのか聞かれた場合、大概の返事は「まぁ今はそんなに確実かどうかは判らない」だった事です。

Warp PrismにドロップHP・シールド削減の弱体

  • 驚いた事に、これが出た意見の中で唯一の満場一致の変更だった事です。
  • (速度とかでなく)この変更にする理由はWarp Prismをとても良く使いこなすプレイヤーには強いままで使い続けて欲しい反面、Warp Prismのマイクロがそれほど効率良くないプレイヤーはこのような変更が入る事によりドロップを成功させるのにもう少し苦労する事でしょう。

面白い事に、参加者の中にはQueenの強化があまりにも良く機能しているので、Warp Prismの変更はZvPの観点では必要ないかもしれないと言う方もいました。この変更が必要か否かはさておき、これは関連事項に更なる調整を入れる前、最近のパッチの影響を正確に測るためにもっと時間が必要だと言う僕らの考えを強調しました。

サミットで議論した色々な議題については今後数週間お話し続けます。ただ、これらは即効性のある関連事項なので、みんなの前にこれらの議論をお見せしたかったのです。みんなの意見を聞かせてください。ありがとうございます!

【過去ログ】 LotV3.2.2パッチノート

元記事


StarCraft II: Legacy of the Voidバージョン3.2.2パッチノート

バグ修正

一般

  • マルチプレイヤー(Multiplayer)→ランク戦(Ranked)にて自分のリーグアイコンをクリックした場合、プロフィールのラダーランク画面に正しく移動するようになりました。
  • パーティを組んでいる状態でキャンペーン画面の「今までのあらすじ(The Story So Far)」を見ている時稀にクラッシュする問題を解決しました。
  • オフラインになってしまった人をフレンドリストに追加しようとした時に稀にクラッシュする問題を解決しました。
  • StarCraft IIエディタにて、再びMP3ファイルが正しく作動するようになりました。
  • Invader LEにて特定のエリアが飛翔ユニットから空域コントロールを奪っていた問題を解決しました。
  • Frozen Templeにて特定のエリアが飛翔ユニットから空域コントロールを奪っていた問題を解決しました。
  • ドイツ語・イタリア語版において、マルチプレイヤー画面での誤訳を修正しました。

Nova: Covert Ops

  • 「また遊ぶ(Play Again)」を利用した場合、Nova:Covert Opsの2つ目のミッションでボーナス装備の解禁の認知が正しく行われなかった問題を解決しました。
  • ドイツ語版において誤ったオーディオファイルが再生される問題を解決しました。

【過去ログ】3.3.1パッチノート(5/26/16)

元記事


 

StarCraft II: Legacy of the Void パッチノート

バグ修正

一般

  • 特定のSwarmキャンペーンユニットが死亡時にサプライを増やしていた問題を解決しました。

共同ミッション

  • 稀に一部のプレイヤーをAbathur購入不可能にしていた問題を解決しました。
  • Torrasque Strain付きのUltraliskがReincarnation起動中も適切に撃破できるようになりました。

【過去ログ】King Sejong Stationについて・5/27/16

コミュニティマネージャーからの一言。
元記事


 

パスに関するバグやプレイヤーのミネラルラインに対しシージモードを展開しているLiberatorに地上軍が何も反撃出来なかった問題など、King Sejong Stationでの土地的な問題をいくつか改善しました。 報告どうもありがとうございました!

【過去ログ】3.2予告:トロフィートップ

元記事


 

自動作成トーナメント(Automated Tournaments)の実装以来、何千ものプレイヤーが勝者となり、栄光をたたえるトロフィーを授与されました。勝利数が積み上がり、プレイヤーがトロフィー棚にいくつものトロフィーを追加したあとも、トロフィーが常にユニークに感じる事を我々は確定したかったのです。

それを踏まえ、次のパッチ3.2ではトーナメント勝者への商品として違う最初のトロフィートップを紹介します!この新しい仕様はNovaキャンペーンミッションがもうすぐに迫っているので、派手なスタートを切ります。最新のトロフィートップを見てください!

一度獲得したら、これらの新しいトップつきのトロフィーは既に所持しているトロフィーと一緒にトロフィーケース(Trophy Case)に追加されます。トーナメント優勝時のランクと日時も記述され、トロフィーケースではこのトロフィーも見えるようになります。以前同様、今シーズン中にトロフィーを獲得した場合、このトロフィーはゲーム内でのタウンホール(town hall)の横に表示されます。

今のところはこれだけです。今後のシーズンも更にトロフィートップを追加していきます。それまでは、Novaテーマの核(Nuke)トロフィートップを獲得できるよう、ご武運を!